大きくする 標準 小さくする

スクール日記 2009/7

合宿1日目

[ラグビー日記] 投稿日時:2009/07/25(土) 22:02

高学年はいつもお世話になっている世田谷ラグビースクールさんに加えていだたいて、学年ごとに別れて練習しています。

最初の1時間はフォワードとバックスに別れてパートごとに合わせる練習をしました。

その後今日のメンバーで前後半に別れたチーム編成を行い試合に望みました


練習では、世田谷さんのいつもの練習を行われていましたが、普段とは違う練習方法に戸惑っていました。
人数が多ければこその効率的な練習が何パターンも用意されていて、それぞれのパートでの特徴的な動きなどの少人数では体験することが難しい有意義な練習ができました


試合は途中から雨になり冷たい風に吹かれながらも徐々に大きな声も出て来て頑張っていました

雨がひどくなったので最後の5年生の試合は残念ながら中止になりましたが、最後は世田谷スクールのみんなと大きな声で挨拶をして別れました


夕食は屋外のバーベキュー場でみんなでバーベキュー(^ー^)
焼いてる端からどんどん無くなっていって、みんなの胃袋に驚かされました!!!

明日は6時に起きて散歩???


お天気だといいなぁ

菅平着きました!

[ラグビー日記] 投稿日時:2009/07/25(土) 11:58

夏休みです!
合宿です!
菅平です!!!


めっちゃいいてんきで暑いですが、今からダボスにのぼってランチです

今日は曇りでラッキー(*^▽^*)/

[ラグビー日記] 投稿日時:2009/07/11(土) 10:52

今日は曇りで風も涼しい…練習にはちょうどいい天気です!

今はタックルの練習です

当たる方向、力を入れるポイント、タイミング等、高学年には特に細かい指導がを心掛けています。

小さい頃からきちんと当たっていく練習をやっていれば、子供たちは比較的怪我も少なくうまく当たっていけるようです

【タックルについて】

最近の子供達は体を使って外で遊ぶ事が少なくなっていて、ボディコントロールが上手でない子供さんも沢山いらっしゃいます。
日常生活で繰り返される「歩く」「走る」「立つ」「座る」といった動作は出来ますがイレギュラーな行動はちょっと反応が鈍かったり上手く対応できない。その影響でこけたときにとっさに手をつくことが出来なかったり、足元にある障害物を避けられないということが起こっているようです。

スポーツをすることで子供達は様々な動作を身につけて、運動能力を高めていきます。
特にラグビーには他の球技にはない「人に当たる」という動作があります

当たる方は、どうなれば相手がけがをするか、ボールを奪うことが出来ないか、ある程度の想像をしつつ行動をおこします。
当たられる方はどの方向に逃げれば当たられずにすむか、走りながらかわすことを考えます。

当たる目的は人に怪我をさせることではありませんので、加減や危険なタックルがどのようなものかもルールの下に自然に身につけていきます。

このような体験は普段の生活行動の中ではなかなか体験することが出来ないものだと思います。

もちろんタックルにもルールがあります。
首に手をかけてはいけない(ハイタックル)、ボールを持っていない相手にタックルしてはいけない、ボールをキャッチするためにジャンプしている相手にタックルをしてはいけない…などです。
これらの行為は試合中はペナルティーを取られます。このルールは大人も子供も同じです。

ラグビーは危険だと思われがちですが、過去の経験から子供達が危険なプレーをさけられる術を学ぶ場として見ていただけると幸いです。



久しぶりの夜練習

[ラグビー日記] 投稿日時:2009/07/06(月) 20:59

しばらく試合が続いていましたので月曜日の練習がお休みが続いていました。
今日は約1ヶ月ぶりの夜の練習で、グランドもいつもより狭い場所なので、全学年一緒にしました。
コーチの人数も多いので、コーチ対子供達

コーチはボールをもって5歩以上歩いちゃいけないっていう特別ルールもできて、白熱した練習になりました。


【連絡事項】
夏合宿のお知らせのプリントを配布しました。
今年も長野県菅平高原に行きます。
すでにいくつかの試合も決まり着々と準備がすすんでいます。
みんなで参加しよう!

<< 2009年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2009年7月